海べのmasy 川べのmasy


こんにちはマーシーです。東京の川べでお仕事、週末は外房の海べへ。カワウソの様なブログタイトルですが、泳ぐの潜るの大好き。 海べのマーシー 川べのマーシー。
by masy_masy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
イルカの棲む島 御蔵島
at 2013-06-02 23:25
芳香整体@岬 コトノハ
at 2013-05-07 00:14
丸井孝之 白磁展 @御宿 
at 2013-05-04 22:12
流木とシーグラス★
at 2013-05-03 23:37
両国の回向院で 善光寺さん参り
at 2013-05-01 23:12
蛤な一日
at 2013-05-01 01:53
30年ぶりのウェットスーツ
at 2013-04-14 22:37
爆弾低気圧の下、pizzaを焼く
at 2013-04-13 01:27
一瞬。
at 2013-03-31 00:32
新・歌舞伎座 もうすぐ
at 2013-03-29 02:07
フォロー中のブログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧

チェブラーシュカとスメタナ

お仕事でロシアに行ってきました。
a0189440_2532281.jpg

サンクトペテルスブルグとモスクワの2都市です。
ちょうど京都と大阪な感じでしょうか。距離もね。
実はロシアって暗くて重くて不味い国と思っていたので
正直うれしい出張ではなかったのですが、素敵な国でした。意外です。
a0189440_2554567.jpg


ちゃんとお仕事してましたが、マル秘で書けませんので
ただの旅行のように見えちゃうところが困りものです。
ロシア人は朝が遅いので、朝のうちに街を動き回りました。

■正統派の美しさ
サンクトペテルスブルグの街並みがすばらしい!
さすが世界遺産です。
a0189440_2434321.jpg


a0189440_1174974.jpg

由緒ある正統派お金持ちヨーロッパの香りで
Parisや Romeとも違う、見たことのない整然とした美しさでした。
そして、エルミタージュ美術館。ロマノフ王朝のコレクションが300万点!
特に印象派の絵画はロシア貴族のパトロンが多かったせいか揃ってますな。
通訳さんがガイドブックも書いている方だったので、
3時間でしたが、的を得た解説つきで理想的な見学。

a0189440_3184482.jpg

かつてのロシアのパワーを思い知らされます。
a0189440_3191848.jpg


マチスも。ピカソも。

a0189440_320028.jpg

ロシアにこの街から入ったのは大正解。ロシアの見方が一変しました。


しかし、夜中まで車はびゅんびゅん、人もぞろぞろ。
24時間営業のお店もけっこう多いのにはびっくり。
厳冬前のこの季節だからでしょうか。
a0189440_2452451.jpg



●意外と明るく大らかなロシア人さん
大陸的なんですね。大らか~でゆったり明るい。自信持ってます。
私たちが会ったのは高い日本製品を購入できる富裕層ですが
「大らかなくせに、理屈っぽい」。
ドフトエフスキーの国ですから。
広告をそうそう鵜呑みにはしたりしません。
その感覚は日本人に近いかな。

●おいしいじゃーん!ロシア料理!
a0189440_2474393.jpg


意外です。イケます。
初めてだからと皆さん気を使ってくれて、代表的ロシア料理を
最初の2回の食事でほとんど制覇しました。
・・・というか、2回食べたら、すべてがわかったというか。


a0189440_2491428.jpg

(ディナータイムはムーディを通り越した暗さゆえ写真がないの~)
すべてのお料理にスメタナというサワークリームが使われています。
前菜にもサラダにもメインにも。相当こってりです。
a0189440_3215144.jpg


相当こってり&かなりソルティ=ウォッカに合う合うだそうで。
知ってます?ロシア人男性の平均寿命がやっと60歳になったって。
カラダに悪そう。ボルシチは日本のロゴスキーやマノスのほうがオイシイです。
で!ロシアで一番のお気に入りは・・・・これ
a0189440_321519.jpg

蕎麦の実をスープで炊いたようなものにサワークリーム添え。朝食です。
ホテルで朝食をとると5000円もするというので、
ローカルのマクドナルドのようなチェーン店にて。
蕎麦の香りがして、お出汁もきいてさっぱり。
チキンやハムがつきますが、サワークリームでお味を調節します。
和食かと思うくらいの不思議と繊細な美味しさです。
「蕎麦の実料理の店Masy]を日本で始めるという妄想シュミレーションまで
始めたくらい、大好きな1品。
朝食にも、ランチにも、お酒の肴にもイケるんだけどな。

a0189440_35051.jpg


おまけはマトリョーシカ。
お土産ものではありますが、ロシア人同士でもプレゼントし合うと聞きびっくり。
女王さまが箱根の寄木細工を見て感激し、これや!ロシア風にアレンジせい!で
できたらしいですね。
伝統的なものから、歴代大統領が次々でてくるもの、劇画がテーマとかいろいろ。
お値段もピンキリです。
a0189440_11113436.jpg


チェブラーシュカのマトリョーシカを購入。
同行の謝ちゃんが、成田から欲しい欲しいと騒いでいたので思わず私も。
ロシアのサザエさんみたいな国民的キャラクターらしい。
とっても小さい中から4体、カツオやワカメやタラちゃん相当の
キャラクターが出てきます。
KCに喜んでもらえました。

お仕事もしっかりしてましたので。

by masy_masy | 2011-10-11 00:45 |
<< 外房 早朝の土嚢積み大作戦! 山の家探し >>