海べのmasy 川べのmasy


こんにちはマーシーです。東京の川べでお仕事、週末は外房の海べへ。カワウソの様なブログタイトルですが、泳ぐの潜るの大好き。 海べのマーシー 川べのマーシー。
by masy_masy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
イルカの棲む島 御蔵島
at 2013-06-02 23:25
芳香整体@岬 コトノハ
at 2013-05-07 00:14
丸井孝之 白磁展 @御宿 
at 2013-05-04 22:12
流木とシーグラス★
at 2013-05-03 23:37
両国の回向院で 善光寺さん参り
at 2013-05-01 23:12
蛤な一日
at 2013-05-01 01:53
30年ぶりのウェットスーツ
at 2013-04-14 22:37
爆弾低気圧の下、pizzaを焼く
at 2013-04-13 01:27
一瞬。
at 2013-03-31 00:32
新・歌舞伎座 もうすぐ
at 2013-03-29 02:07
フォロー中のブログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧

勘九郎襲名披露

a0189440_2193489.jpg
久々に東京の週末。
中村勘九郎襲名披露の昼の部へ行ってきました。
歌舞伎フリークの友人曰く、平成の名優誕生の予感の舞台なんだそう。

出し物は
『鳴神(なるかみ)』 『土蜘(つちぐも)』 『河内山(こうちやま)』 。
幼い頃から、やりたい役を聞かれたら5~10は常に挙げられるよう、
父に言われてきたとのことですが、土蜘は言い続けた演目だったそう。
生真面目な芸風がピタリとはまっていた気がします。

そして、襲名披露ならではの嬉しいことに、その他大勢の「番卒」の役で、
なんと!仁左衛門・吉右衛門、それに勘三郎が登場!
ほとんど同時に舞台を踏むことのない3人の名優たちが、
青い坊主のかつらをのせて、
ニコニコ笑って踊っているではありませんか!
通の方々は、ここで涙を流しちゃうのでしょうね。

そのあとの仁左衛門の河内山も余裕余裕で素晴らしかった。

これは、なんとしても夜の部の口上も行きたいところ。
はて、今からお席なぞ、ありますまいなぁ~。

by masy_masy | 2012-02-18 01:14 | 東京の普通の日々
<< 達子ちゃんの蹴りロクロ。 アラカン男子と、深夜の記念撮影。 >>