海べのmasy 川べのmasy


こんにちはマーシーです。東京の川べでお仕事、週末は外房の海べへ。カワウソの様なブログタイトルですが、泳ぐの潜るの大好き。 海べのマーシー 川べのマーシー。
by masy_masy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
イルカの棲む島 御蔵島
at 2013-06-02 23:25
芳香整体@岬 コトノハ
at 2013-05-07 00:14
丸井孝之 白磁展 @御宿 
at 2013-05-04 22:12
流木とシーグラス★
at 2013-05-03 23:37
両国の回向院で 善光寺さん参り
at 2013-05-01 23:12
蛤な一日
at 2013-05-01 01:53
30年ぶりのウェットスーツ
at 2013-04-14 22:37
爆弾低気圧の下、pizzaを焼く
at 2013-04-13 01:27
一瞬。
at 2013-03-31 00:32
新・歌舞伎座 もうすぐ
at 2013-03-29 02:07
フォロー中のブログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


ほっとする場所

この春、海を直視できない時期があった。
この海が、こんな静かな海なのに、同じ海なのか・・・
そんな時、東京から外房へ向かう電車の中で、「あ、あそこに行こう」と
思い出した場所があった。なぜか無性に行きたかった。

御宿の岩瀬酒造。
享保8年(1723年)から続く造り酒屋だ。
敷地内に、先代の故・岩瀬禎之氏が撮り続けた
海女さんの写真が展示してあるギャラリーがある。
a0189440_2222130.jpg


a0189440_2235263.jpg


a0189440_2243685.jpg

屈託のない海女さんの笑顔。

a0189440_2302086.jpg


a0189440_2305172.jpg

車座になって暖をとる。

a0189440_241884.jpg

この写真は総理大臣賞受賞「海女の群像」。

a0189440_2414598.jpg


a0189440_1392646.jpg

私は、この写真が好き。
a0189440_1395858.jpg


静かなギャラリーの中で、心から笑っている女たちの笑顔を見ていると
なんだか元気になってくる。
女たちは身体も心も強いぞ。


a0189440_2425188.jpg

このギャラリーはかつて医院だったそうで、天井から下がる手術の機械はそのまま。
酒造の主人が文化人のパトロンをしたり、文化の発信者である時代を
彷彿とさせるお洒落な洋館だ。


帰りは母屋に寄って、清酒「岩の井」を買って帰ろう。
茅葺屋根の母屋の梁は、慶長14年(1609年)に御宿沖で難破した
サン・フランシスコ号の帆柱が使われているそうだ。
漂着したドン・ロドリゴ総督たち317名を手厚く介抱したことで
スペイン・メキシコ修好の契機となり、
御宿の山の上に立派な記念碑も建っているその船だ。
a0189440_346443.jpg


仕込みの忙しいときじゃなければ、11代目のご主人、岩瀬能和さんが
その梁とともに、展示されている写真以外の作品も
見せてくださるかもしれない。
とても知的で温かみのあるご主人だ。

そろそろ今年の「純米 ひやおろし」が出てくる頃。
また行ってみよう。

(写真はご主人のご了解を得て載せています)

by masy_masy | 2011-09-29 01:08 | 岬の普通の日々

なかなか行けない所

a0189440_0172082.jpg

桃とすもものコンポート ゆるゆるジュレ添え
たしか、そんな名前のスウィーツだった。
夏の思い出のひとつ。 白子の Cafe フューシャ。
この写真は東京のパソコンの壁紙にもなっている。

a0189440_031957.jpg

a0189440_0313868.jpg


裏のグリーンに真っ白なタープを張ってくださって
お昼寝していってくださいね、ですって。
a0189440_032183.jpg


ワイン大好き女子達が泊まりに来たら、ぜひ連れてきてあげようと思う。
私がフューシャさんのおすすめワインを堪能したいのかな。ドライバー要員も必要ね。
a0189440_0323170.jpg


木・金・土曜のみ。しかもランチと夕方までのCAFE。
行きたいけど、なかなか行けない。

a0189440_0332971.jpg

写真見るだけでワインが飲めそう。
今の季節は、栗のスウィーツ真っ盛り。

café fuchsia à côté de la mer

by masy_masy | 2011-09-29 00:46 | 岬のうまい日々

来年の夏の日に

a0189440_23474589.jpg

海を見てぼーっとしてるときなど
どこからともなくウクレレの音なんぞ聞こえてきたら
いいんじゃないか・・・と考えていたら
外房に同じことを考えているソトボさんがいた。

お茶の水で2時間カラダが空いた。
これはALOHAでしょう。
JRお茶の水から駿河台下まで、明大通りを南下しつつ
ウクレレのレクチャーを楽器店4軒で受ける。

a0189440_2358333.jpg

各店舗、ウクレレ担当者さんがいてポロンポロン弾きながら説明してくれる。
最初はソプラノという小さいウクレレがいいこと。
ハワイの高地の木コアとマホガニーがある。
合板(合わせ板)か単板(1枚板)かでお値段が違う。
単板は弾きこむと音が成熟する。

a0189440_23585439.jpg

各担当さん、皆ウクレレを愛している模様。
「弾けば弾くほどウクレレは応えてくれますよ~」
とウクレレ弾く顔が恍惚の表情の女性担当者がいるのは石橋楽器2F。
石橋楽器に1票!

Famousという日本製の安いの買って帰ろ!と決めた矢先、
a0189440_110889.jpg


登場したのが、クロサワ楽器の副店長阿部さん。
阿部さんが持ってきたのが、ハワイのKoalohaというブランドの中古。
温顔でポロロ~ンと弾きながら、
いい音だと練習への意気込みがかわるよね♪
なんか風が吹くような音だよね♪
あなたはこの音の違いがわかるって、大きいんだよ♪
これ、昨日下取りで出たばっかり、ラッキーだね♪
a0189440_1142720.jpg


Koaloha、すんばらしい音色です。我が家でコロコロいってます。
a0189440_1145767.jpg



来年のために、まずはウクレレスクールだな。
ソトボさん、もう買ったかな。






by masy_masy | 2011-09-27 01:34 | 東京の普通の日々

若いって素敵♪

漆作家の水野谷八重さんが日本橋高島屋で買わせていただいた漆ボウルを
外房の家に届けに来てくださった。
a0189440_1740633.jpg

素敵でしょう。
懐かしくてイマドキっぽくて、見ているだけで和む感じ。
これがまた軽くて使いやすい。
お味噌汁はもちろんだけど、クリームシチューなんかも
合う合うだと思うの。


a0189440_1756424.jpg


今日はご主人の橋本雄大さんもごいっしょ。
橋本さんは、小学校の先生で、不思議顔作家さんでもある。
ギャラリーカッテンマ(前ブログ)での長月八景にも出展していて
ココロ鷲づかみにされたのでした。


今ふたりは、千葉県市原市の長南町に茅葺屋根の古民家を借りて住んでいます。
この2年間、古民家に住みながら新居探しを続けていたのだけれど
めでたく素敵なおうちが見つかって11月にお引越しなんですって。
それが!鉄作家さんのおうちで、広大な土地に、おしゃれな家とアトリエまであるって。
二人ともとても満足そうなお顔で話してくれた。
いいな、若いな。これからどんな作品ができるんでしょう。
アーティスト同士が正しく楽しく暮らしてる感じが気持ちいい。
とってもチャーミングな二人です。

橋本さんの不思議顔にはモデルがいるそうなんだけど
帰り際
「実は、ケーシーさん、マーシーさんの顔も造ったんですけど
今度会うまでにブラッシュアップしときます。
今日しっかり焼きついてるんで」ですって。

私の顔は造りやすい顔らしい。こわい。

(ご本人たちにご了解をいただいてお顔を載せています)

by masy_masy | 2011-09-25 18:16 | 岬の普通の日々

ガーデンパーティ

a0189440_34566.jpg

三連休の真ん中、外房の庭で宴会♪
総勢14名で、友人のお誕生日のパーティです。
いつもお呼ばればかりで、うちにお招きするのは初めてのメンバー。
みなさん、東京からの移住組。もしくは東京通い組。
a0189440_345442.jpg

今回はサーフィン界のレジェンド TED阿出川ご夫婦も来てくださるというので
ケーシー&マーシーは珍しく初々しいばかりの緊張ぶり!
メインメニューはKC作ダッジオーブンチキンとスペアリブ。(写真撮り忘れ^^)
サンマを焼いてくれる人あり、お祝いのお赤飯を炊いてくれた人あり、
スパイシーブラジル料理のご持参あり、宴会は盛り上がり、月明かりの下に。

a0189440_357132.jpg

そして、Rさんお手製スペシャル特大バースディケーキの登場です。

a0189440_481870.jpg

なんせ、上に飾るフラッグまで手作り。
a0189440_410959.png


お誕生日のyoko嬢も踊る!踊る!記念に残る○○才バースディの舞!
yoko嬢のかぶっているおばさん仮面は、新婚当時に中華街で買ったもの。
ずっと飾ってあったものですが、ここにきて大活躍です。

a0189440_4231882.jpg

そして大笑いの宴会は夜中まで続きました。
この外房の友人たち、実はまだ知りあって1年も経っていないのです。
業界も、年齢も、性格も、ぜーんぜん違う友人たち。
東京では絶対出会えてなかったでしょう。
お知り合いになれたことで、外房の魅力がグーンと増しました。
人のご縁って、本当に不思議です。
これからもどうぞよろしゅう!!

by masy_masy | 2011-09-18 03:06 | 岬の普通の日々

出動!

a0189440_3312946.jpg

お、何事だ?
これは会社の防災訓練風景です。

a0189440_3323293.jpg

2階上のフロアから出火した想定で全員会社の外へ避難!
若い女子ってヘルメットかぶってもカワイイのね。
今年もまた「学生運動思い出すなぁ」と郷愁にふける人もいて。
もうすぐ定年退職する方のために不謹慎にも思い出用に激写してみました。

a0189440_3331638.jpg

今年はやはり念には念を入れての大掛かりな訓練。

a0189440_3333210.jpg


a0189440_3334479.jpg

最後に日本橋消防署からのご挨拶、ためにな りました!
まず火災が起きると防火扉を閉めるのだけれど
閉まった状態を見たことがないので、「ここはどこ??」と
パニックになる人がいるのだそう。確かに。
ディリーにシュミレーションしておきましょう!

by masy_masy | 2011-09-16 01:02 | 東京の普通の日々

こちらこそThank you!

a0189440_2333132.jpg
a0189440_23334768.jpg

会社のお仕事仲間から、こんな素敵なプレゼント。
担当していたブランドを離れるので、お礼ですって。
こんな素敵なお花いただくようなことはしていないのに・・・。
この濃い感じ、好みだわぁ。
私のこと、よくわかってくれてるなぁ。
Thank you!

by masy_masy | 2011-09-13 23:30 | 東京の普通の日々

謝ちゃんオーダー

お仕事仲間に、中国人の謝ちゃんがいる。
25歳、美人、スタイル抜群、仕事かなりデキる、日中英話せる、性格最高、
そして中華料理のメニューオーダーを任せると
「見たことないお料理なのに美味しい!」ばかり出てきて幸せ~♪
という素敵なとりえも持った謝ちゃんなのであーる。
ということで、本日の企画は「謝ちゃんが頼む中華を楽しむ」。
メニュー数が多いほど謝ちゃんの腕がなるというもの。
a0189440_2363287.jpg

舞台は六本木茶楼。
a0189440_2372060.jpg
a0189440_2374389.jpg



a0189440_238131.jpg

えー!中国の人って、こういうの食べてるの?
そです(そうです)。うちでもよく食べます。
1皿1皿にこの会話といっても過言ではない。
今夜の失敗は・・・えびのナントカソースと油淋鶏。
どちらも私が隣でおねだりしたメニューです。
謝ちゃんは今晩も失敗なしでした。

a0189440_2330113.jpg

今日は中秋の名月。各テーブルに月餅サービス!
中国では、家族みんなで月餅を食べて健康を願うのだとか。

by masy_masy | 2011-09-12 22:57 | 東京のうまい日々

こだわりの家

a0189440_21172552.jpg

今日はちょっと軽井沢の湖に・・・・なんてね。
同じ外房、海際の我が家から車で15分のレーマン邸は
山の家です。
では、どこを見ても自然がいっぱいのレーマン邸をご紹介しましょう。

a0189440_21234695.jpg

テラスから見えるのは、自然だけ。
地元に何年か住んでいたレーマン夫妻だからこそ
探し当てられた「自然に包まれたロケーション」だ。
a0189440_21313924.jpg


リビングから西を見る
a0189440_21315599.jpg


リビングから東を見る。
ステキなのはロケーションだけではないのです。
そう、センス。そして、こだわり。
a0189440_214183.jpg


不動産屋さんでの土地探しで何度かチャレンジした挙句
たどり着いたキーワードが「秘境を探して」だという。
そして、レーマンさん自らが描いた設計図ラフがなんと100枚!
おうちの隅々にさりげなくこだわりを感じます。
スコットさん、玲子さん、お二人とも自然体のステキなご夫婦。
おうちって、人柄がそのまま出るものですね。
そして必要なのは、根性+センス+こだわり。

すっきりクールなレーマン邸から帰宅してKCが吼える吼える。
「うちにはモノがあふれすぎ!
あした全部片付けるぞー」

by masy_masy | 2011-09-11 22:19 | 岬の普通の日々

プライベートビーチにて

a0189440_23215122.jpg

去年、雑誌「田舎暮らし」の取材を受けたときに
「この下にプライベートビーチもある」と言ったばっかりに
いろんな人が見に来た。
海岸侵食防止用テトラポットの内側の水たまりですよ。
しかも水のきれい汚いの差が大きいのでラッキーな日しか泳げないんですよ。


a0189440_23161486.jpg

本来なら海沿いにぐるっと回って、泳いでプライベートビーチに到着だが
お隣さんがロープをつたって直下に降りる近道を作った。
何回も訓練したお隣さんはスルスルとサルのように素早い。
どれどれ、私も降りてみようか・・・
a0189440_23244967.jpg


よいしょよいしょ・・・・
a0189440_23251680.jpg


楽勝かも~
a0189440_23263048.jpg


今日はお水も温かくて気持ちいい~♪いつまでも泳いでいたい~
a0189440_23273762.jpg


a0189440_2339081.jpg



今晩は満月二日前。
シャワーを浴び終わったころには、もう月は昇っていましたとさ。
a0189440_19384579.jpg





by masy_masy | 2011-09-09 23:28 | 岬の普通の日々