海べのmasy 川べのmasy


こんにちはマーシーです。東京の川べでお仕事、週末は外房の海べへ。カワウソの様なブログタイトルですが、泳ぐの潜るの大好き。 海べのマーシー 川べのマーシー。
by masy_masy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
イルカの棲む島 御蔵島
at 2013-06-02 23:25
芳香整体@岬 コトノハ
at 2013-05-07 00:14
丸井孝之 白磁展 @御宿 
at 2013-05-04 22:12
流木とシーグラス★
at 2013-05-03 23:37
両国の回向院で 善光寺さん参り
at 2013-05-01 23:12
蛤な一日
at 2013-05-01 01:53
30年ぶりのウェットスーツ
at 2013-04-14 22:37
爆弾低気圧の下、pizzaを焼く
at 2013-04-13 01:27
一瞬。
at 2013-03-31 00:32
新・歌舞伎座 もうすぐ
at 2013-03-29 02:07
フォロー中のブログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


寒い外房 やっぱり寒い東京

a0189440_0592199.jpg
外房の家の庭は、冬は殺風景そのもの。
もともと海風に強い数種類の植物しか育たないワイルドなお庭ですが。
木々に囲まれた唯一ほっこりしたスペースで水仙が咲いています。
こんなにさっぶいのに毎週1,2輪ずつゆっくりと咲いています。

こう寒いと岬の公民館の陶芸教室も出席率は、なんと半分。
先生4人はみんな来てくださっているというのにね。
屋外の釉薬がけのあとも、みんなそそくさと教室に戻って
モップがけや釉薬の片付けも放棄する人多数。まったくぅ。
ストーブのまわりでおしゃべりしていたおじいおばあ生徒は
粘土が冷たいからと1時間で帰ってしまいました。
私はというと、そのために外房に来て、夜の編集作業のため
とんぼ帰りですよ。まったくぅ。

日曜は、友人と久々の冬の東京。
いままで手が冷たくなることなんてなかった私ですが
今年はちょっと外にいると氷のように冷たくなります。
a0189440_0545185.jpg

それで、これ。
iPhoneもタッチできる新製品は全然反応せず、
指なし手袋購入。
a0189440_1234953.jpg

寒いから銀座も人がまばらです。
この人、夏もホコ天にいたなぁ。
「素敵な色のコートねぇ」とほめてくれたので、「写真撮っていい?」と聞いたら
「ポーズ取るから待って」だって。
着膨れしちゃって冬はキライっ、なんだそうです。

by masy_masy | 2012-01-30 01:27 | 東京の普通の日々

久々の魚三酒場

忙しくてブログが滞り気味・・・・・
忙しいと、なかなか遠い店に繰り出すパワーもなくて・・・
KCを誘って、家の近くの「魚三酒場」へ。
女子と飲む時は、誰かが発見した隠れ家とか、なかなか予約が取りにくいとか、
知る人ぞ知るお店が多いのですが
今晩の魚三はKC的高得点なお店なのです。
ぜひ1年前のブログ「森下・魚三酒場」をまず読んでください。
厳しい魚三の掟と、その楽しみ方がわかりますよ。

a0189440_1475959.jpg

日本酒1合なんと180円也!素晴らしい!
中トロ630円。お店で一番高いメニュー。贅沢しちゃった。

a0189440_1491894.jpg

しめサバ380円。脂がのってうんまーい。
銀だらかま煮。480円。
この江戸風の甘辛は煮魚史上ベスト3にはいるかも。
これまた脂ののった銀だらのほぐし身をこってりしたタレにからめていただく。
上品じゃないけど、うまーい。ご飯食べたい。
でもご飯が欲しいなんて言ってごらん。お店の姉さん怒るぞ。

a0189440_1492668.jpg


a0189440_1494372.jpg

今夜もおじさん達でぎっしり。上機嫌なおやじの海が広がります。
カマス焼き400円でお酒、イカフライ330円でお酒とぐいぐいお酒が進んできましたよ。

a0189440_1495274.jpg
のむほどにアートを熱く語り始めたKC、突然お店の壁の色に目が釘付け。
次の個展の陶器の台座はこの色だ~!おぉ~新発見じゃ。よかったね。

a0189440_150471.jpg

そして、いつもの〆は大アナゴのてんぷら330円。揚げたてカリッ。
あら汁50円也でフィニッシュ。

おやじたちは掟をきっちり守って、適度に飲んで楽しみ、
みんないいお顔で帰っていきます。
幸せそうなおやじたちを観察するのも、とっても面白い。

さて、魚三で思い出した。
ブログもやっと1年経ちました。
途中お休みもありましたが、読んでくださっている方々
おつきあいいただき、有難うございます。

by masy_masy | 2012-01-25 02:18 | 東京の普通の日々

焼そばは鉄板じゃなきゃアカンのよ。

尼崎出身の外房お隣さんが「尼崎焼きそば」パーティを開いてくれました。
ソースはなぜかカープですねん。

a0189440_2323675.jpg
もちもち太麺。お味はこってり甘系。お酒にあうあう。
a0189440_2361088.jpg
おいしいねって言ったら、ホントはもっとおいしいんやっ。
大阪人は一家に一台たこ焼き機があるって言われてるけど、
大きな鉄板も持ってるんだって。
今日は焼きそばって日は、いそいそ鉄板出してきて
麺を広げて水分飛ばしながら焼きそばつくるんだって。
だから、こんなグチャグチャじゃないんだ.と、お隣さん。
ホンマもんの尼崎焼きそばはもっともっとうまいんや~~
だそうです。
母上直伝の鯖寿司もちょうどいいお味でございましたよ。
a0189440_2334895.jpg


by masy_masy | 2012-01-21 23:56

上海の Year of The Doragon

あと5日で、中国人が待ちに待った旧正月という時期に
上海に行ってしまいました。
JALは早くから満席で、初めての「中国国際航空」。
成田のチェックインカウンター前は、中国の人たちの大きな荷物であふれています。
なぜか、土壇場でトランクやダンボールを開けて
荷物の仕分けを始める中国のおばちゃん多数。
狭い座席の機内はぎっしり満席で、赤ちゃんの泣き声が途切れることなく、
否が応でも「春節」気分が盛り上がります。
a0189440_040486.jpg

上海のウチの会社も今週末から9連休なんだって。
ほんとは「なんで、こんな年末に来るかなー。もう仕事終わりだったのによー」な気分だったかも。
すいませんね。

a0189440_0481842.jpg

スーパーに行ってみると、どこもかしこも赤に黄に龍が踊りまくり。
いつもせかせか歩いている上海人も、みんなゆったり幸せそうな顔で歩いています。
アジアで辰年は出産ブームが起こる年です。
中国人は龍の生まれ変わりと信じられているらしい(ほんとかよ~)。
辰年の子どもは勇敢で知恵深く家族全体に幸運をもたらすとされていて
Baby Dragonは大人気なんだって。
風水で赤ちゃんの出産日が決まったら、絶対守るお国柄だから
どうにかしてDragon生まれにしちゃうのでしょうね。


a0189440_0411519.jpg
お仕事じゃなければ、こういう古い商店街をブラブラしたいところなんだけどなー。

a0189440_0435716.jpg

遅い夕食のあと、現地スタッフが「夜景のきれいな上海イチオシBar」に連れて行ってくれました。
ありゃー、ライトアップは10時半で消灯してる!だめじゃーん。
左側の暗い部分に上海電波塔のヌラヌラしたライティングが見えるはずだったのに。
また、今度ね。
a0189440_991917.jpg


さてさて、充実した出張の最後は「マッサージ」ですな。
マッサージ師さんに3つ星、5つ星のランクがあって、お値段も1,5倍違います。
といっても5つ星さんで60分1200円くらい、日本の五分の一ですね。
前回の3つ星さんが、めでたく5つ星に昇格していました。
値段の安い3つ星のほうが仕事が多かったんだって。
いつも思うのですが、みんなで並んでマッサージをうけると、
不思議と連帯感が深まります。
そう思うのは、私だけかなぁ。

by masy_masy | 2012-01-19 01:38 |

気持ちのいい空間

なんだかほっこりできるおうちを発見しました。
a0189440_10304383.jpg

町田の野津田公園の中にある『村野常右衛門生家』。
江戸末期建造のおうちを移築してあるのですが
大正13年当時で時間が止まっています。

a0189440_1032163.jpg

村野常右衛は、若いころはお医者さんで、のちに自由民権運動の士となった人らしい。
土日祝日のみ、ボランティアさんが開放してくれています。
玄関におじいさんが本を読みながら座っていますが
あとは勝手に上がりこんでまったりしてOKなのです。

a0189440_10323730.jpg

窓硝子はぴかぴか、古い格子1本1本にも埃がまったくなく、
すみずみまで丁寧に磨きこまれています。
晴れた昼間でも全室の裸電球をつけて迎えてくれていました。
a0189440_1033088.jpg


この居心地のよさはいったいなんでしょう。
見えないところに手をかけた「日本のおもてなし」の気持ちでしょうか。
また春のぽかぽか陽気の日に遊びに来たいお爺ちゃんちでした。

KC兄家への新年のご挨拶などなどで、久々の東京の休日。
ふらっと寄った公園で、いいもの見つけました。

by masy_masy | 2012-01-15 23:20 | 東京の普通の日々

焼き芋と満月

a0189440_1923139.jpg

今日の千葉方面は暖かく、あまり風もなく。
きっと、村をあげての「野焼きDAY」だったのではあるまいか。

a0189440_1924581.jpg
あたり一面が煙に包まれるほど、あっちこっちで畑脇の枯れ草を焼いています。

a0189440_1931285.jpg
であればウチも。
クリスマスリース多数+お正月飾りを落ち葉焚きしましょう。
いつも「焼き芋したかったねー」となるので、最近はいつ焚き火をしてもいいように
お芋を常備しておりますのよ。
私、都会育ちゆえ、焚き火で焼き芋は生まれて初めてなのです。
KCは慣れた手つきで焼き芋ポジションを決めていきます。
a0189440_1971292.jpg
わーい!安納芋は黄金色!こってり甘ーい!
途中、わんこお散歩中のご近所さんにもおすそ分け。
なんだか幸せな田舎暮らしですなぁ。

a0189440_1982155.jpg
と、そこへ、ワインのボトルを抱えてやってきました
お隣さんに泊まりにきていたファンキーな軍団9名。
なんだかわからないけど、アトリエで新年の乾杯をして・・・

a0189440_1941853.jpg
今晩は今年初めての満月でした!
素敵なロゼカラーの横オーバルな珍しいお月さま。

a0189440_1951361.jpg
今夜も踊る踊る。

a0189440_1984088.jpg
もっと早く東京に帰る予定だったらしいけど、
この満月が見られてよかったねー。

a0189440_1954391.jpg

月の道がきれいです。

by masy_masy | 2012-01-09 19:33 | 岬の普通の日々

陶芸

a0189440_2365189.jpg

昨年.制作途中の花卉。
いろいろケチがついたので、潰してやり直すつもりで
陶芸教室から持ち帰り、そのままアトリエにほうっておいた。
乱暴に扱ったので、いろりろ問題ありになっていたはずだけど・・・
KCが自分のを焼くときに一緒に素焼きしてくれていた。
一度は見捨てた作品だが、あらら、いいじゃないのぉ。

このままテラコッタのワインクーラーとしてもいいかも。
酔っ払ってワインをぶつけたら、もうそれで終わりかな。
ちょっとカッコつけて撮影してあげたので
Facebookにも投稿しておいた。

陶芸はカタチを楽しみ、釉薬で色を楽しんで
そして料理をのせたり花を飾ったり、使って楽しめる。
奥が深いですね。

a0189440_23144080.jpg


海はまだまだお正月気分。
東京ナンバーで凧揚げの家族がいっぱい。
ものすごく高く揚がってます。やりたくなっちゃうほど高い。

by masy_masy | 2012-01-08 22:54 | 岬の普通の日々

四谷三丁目 酒徒庵

今年のお仕事始め。
約800種類の日本酒が揃う、日本酒好き垂涎の的、
四谷三丁目の『酒徒庵』(しゅとあん)に混ぜてもらいました。
a0189440_22192498.jpg

今年はちょっと抑え目にと思っていたのに、初日から・・
でもね、「一元さんお断り」の店、「なかなか予約がとれない」店と聞いちゃ
行かないわけにはいきませんな。
a0189440_2220593.jpg

このお店、ビールも焼酎も一切置いてません。
ほとんどのお酒が350円@半合。
a0189440_22205748.jpg


a0189440_22212199.jpg

肴は全部「これだけでお酒一升飲めちゃう」というものばかり。
内装は蔵元の前掛けだけ、
いすも背もたれなしの丸イス。
a0189440_22215149.jpg
店主は、いいお酒をおいしく、なるべく安く飲んでもらいたいんだろうな。
そんな心意気を感じるお店でした。

by masy_masy | 2012-01-05 23:53 | 東京のうまい日々

 プールサイド餅つきパーティ in 外房

お正月3日、オシャレな餅つきパーティにお呼ばれしました。
場所は、TED邸プールサイド。
私、お餅つきなるもの初体験なんです。
ふかしたての初動が肝心ということで、腰入れてギュッギュッと。
なんか燃えてきましたよー。
この杵と臼 、後ろでご指導くださっているセルジオさん手作り。
a0189440_1483260.jpg


ぺったんぺったん。
はいっはいっとお餅を濡らして返す役をやりたいのよねーっ。
私、すっかりその気で控えておりますよ。

a0189440_1463284.jpg


トッピングもいろいろご用意いただいて。
ピーナツバター&蜂蜜の高カロリーコラボが美味!さすが千葉です。

a0189440_1471736.jpg


そして、セルジオさん手作り、念願のツリーハウス見学に!
ずっと登ってみたかったんですよね。
床の足元からニョッキリ樹が生えてきている感じはすごい。
CFに使わせていただきたいなぁ。なんか考えよう!

a0189440_1322694.jpg


見上げれば、青い空に揺れる椰子の木。
ほんとうに気持いいお正月です。

TED邸はどこにカメラを向けても絵になる素敵なお宅です。
実は明るいうちにお邪魔したのは、今回が初めて。
KCに「なに、きょろきょろしてんの」と言われてしまいましたが
仕方ありません。
なんせ前回は暗くなってからだし、プールで泳いじゃいましたからね。

a0189440_1295198.jpg


川沿いのガゼボ。
よそのおうちながら、大好きな風景です。

a0189440_1494472.jpg


またまた、ありがとうございました。

by masy_masy | 2012-01-03 23:16 | 岬のうまい日々

今年はポジティブチャレンジャーなのだよ。

a0189440_11423948.jpg

外房でのお正月2日、
年末に駅弁でショクチュードクとなったkmさんをランチにご招待。
元旦にお雑煮も食べられる状態じゃなかったらしい。
我が家の質素なおせち料理でもと思いましたが
意外とおせちって消化に悪いものが多いのね。
そこで、じゃーん!韓国の茶碗蒸しのような料理:ケランチム。
韓国の釜山で食べたケランチムはスフレのように膨らんでフワフワで美味しかったのです。
実は10回以上チャレンジしてますが、膨らまないんだな。
元日に「ベーキングパウダー」を入れて試作。膨らみませーん。
当日、今度は「重層」少々を入れてみました。(おいおい当日に試作するな)
お、いいかも!釜山には全然及びませんが、成功の兆しが・・・・!

2012年、成功の兆しです。

せっかく、お腹にやさしいフワフワケランチムでしたが
塩加減を間違えてしまいましたの巻。

写真手前のなぜか「黒豆2種」。
友人作 VS 私作 で黒豆対決をやっていたのです。
色・ツヤ、甘さ具合、お豆の固さ・・・・
どちらも特長があり、甲乙つけがたく。
いろいろチャレンジは続きます・・・・

(写真はkmさんの素敵な一眼レフの写真。Facebookよりダウンロード)

by masy_masy | 2012-01-02 23:42 | 岬のうまい日々