海べのmasy 川べのmasy


こんにちはマーシーです。東京の川べでお仕事、週末は外房の海べへ。カワウソの様なブログタイトルですが、泳ぐの潜るの大好き。 海べのマーシー 川べのマーシー。
by masy_masy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
イルカの棲む島 御蔵島
at 2013-06-02 23:25
芳香整体@岬 コトノハ
at 2013-05-07 00:14
丸井孝之 白磁展 @御宿 
at 2013-05-04 22:12
流木とシーグラス★
at 2013-05-03 23:37
両国の回向院で 善光寺さん参り
at 2013-05-01 23:12
蛤な一日
at 2013-05-01 01:53
30年ぶりのウェットスーツ
at 2013-04-14 22:37
爆弾低気圧の下、pizzaを焼く
at 2013-04-13 01:27
一瞬。
at 2013-03-31 00:32
新・歌舞伎座 もうすぐ
at 2013-03-29 02:07
フォロー中のブログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


妙齢祭り

パソコンが不調だったので、怒涛の3連発投稿です。
・・・・・
半月遅れでお誕生会を開いてくれた。

妙齢女子が16名も勢ぞろい。
お店は、目黒の「太」。
a0189440_2252928.jpg
これ、「太い」とか「太る」ではなく、
『タ』と読みますよ~。そこ、よろしく。

お誕生会は口実で、楽しく美味しい会で集まろうというもの。
女子の結束は固いですなぁ。
来月のお誕生会も、もう決まっていますよ。

妙齢のお誕生会は楽しい。

PHOTO:tajinei

by masy_masy | 2012-03-30 02:25 | 東京のうまい日々

人生、色々まちがってました~

昼下がりの二子玉へ。
カラープロデューサーの今井志保子さんに
カラー診断をしていただきました。
a0189440_19372280.jpg

『外観のパーツの色みが、黄色からオレンジ色っぽいなら、ゴールドタイプ、
青色から紫色っぽいなら、プラチナタイプです。
さて、あなたは、どちらのカラータイプでしょう?
似合う色の傾向が大きく違うから、
知っているのと、知らないのでは、女の人生を大きく左右してしまうかも!?』


a0189440_22105179.jpg

ぎゃー!違ってました!
この30年間。てっきりゴールドタイプ(写真左)だと思っていたのに!
右の青みがかった色味が似合う女だったなんて。
口紅もヘアカラーもネイルも、今までぜーんぶイエローを意識して選んでましたよ。
持ってるアクセサリーもゴールドばっかりですもん。

a0189440_19373239.jpg
かな~りショックをうけたので、お茶で気をおちつかせて・・・

a0189440_19374825.jpg
実際に布を当てながら、似合う色味を確認していきます。
一緒に行った友人が、私の印象の変化に「わーっ」と歓声をあげます。
うーん、ずいぶんと違うらしい。

a0189440_1938415.jpg

大好きでいっぱい持っているピスタチオグリーンは×。手前のグリーンが◎。
カーキ色や山吹色は最悪で、先生いわく「+10歳!」ぎゃ。

a0189440_19394952.jpg
プラチナタイプにも2種類あって、日本の花の色のようなはかない色が似合う「小野小町」と、
南国の花のようなカッとしたピンクや紫、モノトーンが似合う「クレオパトラ」がいるそうです。
クレオパトラの私は奥が◎。手前は×。
口紅もオススメのピンクをつけていただいています。
(帰りにデパートに飛び込んで即購入!)

帰宅して、クローゼット開けてへたり込むクレオパトラな私。
全部買い換え?!  今井さんっ

ぐふふ。新しい印象のmasyをお楽しみに♪   




★★興味のある方は
まず花王ブローネのパーソナルカラー診断へ。
http://www.kao.co.jp/blaune/color/index.html

二子玉の今井さんのお宅での本格コース
http://www.imaism.com/pcc/menu.html

by masy_masy | 2012-03-26 00:02 | 東京の普通の日々

つる子の結婚式

パソコンが不調だったため、怒涛の投稿です。

a0189440_17524849.jpg
春の休日。部下のつる子(仮称)の結婚式がありました。
自分より相手の立場にたって考えるホスピタリティ、
誰にでも愛される素敵な女性です。
a0189440_181392.jpg

そして、4月いっぱいで、いまどき珍しい『寿退社』なのです。
新郎は湘南の幼稚園のクマ先生。新居もかなり遠くなります。
半年くらい前から、飲んでは「辞めないで~」と説得していましたが
二人で将来の計画がいろいろあるのでしょう。

a0189440_17555456.jpg
でも、奈良の吉野からいらしたつる子のお父様も
「なにも会社辞めなくたってねぇ」とちょっと寂しそう。
あとで、つる子から聞いた話では
「コピーライターになって頑張るというから東京に行かせたのに!
そうじゃなかったら奈良から出さなかった!」とおっしゃったそうで・・・。
新聞記者だったお父様は、つる子が高校3年のときに本屋さんを始めたんですって。
小説も書いていらっしゃるそう。
そうか・・・コピーライターのつる子が自分の夢を継いでくれていると
思っていらっしゃったのかもしれないね。
そして何より、もう吉野には帰ってこない寂しさでしょうか。

a0189440_17561430.jpg
各テーブルの真ん中には、ふる里「吉野の桜」が生けてありました。
つる子がオーダーしたのだそうです。
私もすっかり母親気分で涙が、涙が。。。。。
a0189440_1812669.jpg

つる子は幸せになりますよ。
お父様も元気出して~!(つる子の右側がお父様)

by masy_masy | 2012-03-24 17:59 | 東京の普通の日々

川のほとりで春を感じる。 

a0189440_2034262.jpg

美味しい美味しいと宣伝したせいで
初めて伺う友人たちもとっても楽しみにしていたピザ・パーティ。

a0189440_20332230.jpg
いすみ川のほとりのピッツェリアMAMO.
陶芸教室でお友達になったけい子さんとご主人のMAMOさんのお宅です。

もう春ですね。曇りなのに寒くない。アウトドアの季節です。
MAMOさん制作のピザ釜は、今日も絶妙な温度調節。
春のいすみ川にホーホケキョの声が響きます。

a0189440_20281545.jpg

窯からピザが焼きあがるたびに、わっとみんなで手を伸ばし、
あっという間にピザ皮完売でございます。
ホントにクリスピーで美味しい。

a0189440_20283837.jpg
さぁピッツェリアMAMOから居酒屋『昭和』へ20歩ほど移動してハシゴします。
居酒屋『昭和』はMAMOさんが古道具屋さんで買い求めた長火鉢が
いい味を出していたので、勝手にそう呼んでいます。
ぜひそこでスルメでも焼いてクイッと一杯したい雰囲気なのです。
長火鉢で一杯(詳しくはMAMOさんブログに。)

a0189440_20292560.jpg
でも、元来オシャレなご夫婦なので居酒屋ではなくワインバーに。

a0189440_20294012.jpg
今日の収穫は、お人形作家であるけい子さんの絵画が拝見できたこと!
PUREで明るく、それでいて強烈な個性が。
ご本人そのものって感じでした。
今日も楽しかった。美味しかった。ありがとうございます。
桜の季節も楽しみにしていまーす。

by masy_masy | 2012-03-20 21:32 | 岬の普通の日々

ロウソクがこんなに!

a0189440_12524032.jpg

おいしいワイン&お料理がうまい!で
THE MOST OF お呼ばれされたい家「ダイ&ノブ家」で
嬉しいバースディの集い。
a0189440_1318686.jpg
16日はテツちゃん半世紀&15日が私の**歳祭り。
写真はテツのケーキ、ろうそく50本!!
お誕生日は生まれてきたこともおめでたいけど、
いま元気で生きていることがおめでたいことだから、
歳を重ねてる人ほどちゃんとお祝いしなくちゃいけない。
BY ドラマ中の中井貴一のセリフ
だそうで、ろうそくの本数はしょったり、まとめたりしてはいけないのよ、という
主催者さまのお気づかいです。

a0189440_13171133.jpg
私のケーキもあるのですが
ロウソクで年齢がわかっちゃうからアップなし。
久しぶりのノブちゃんご飯も美味しゅうございました。
ありがとう!みんな!

by masy_masy | 2012-03-17 23:51 | 東京の普通の日々

銀座の個展


a0189440_5501645.jpg
素敵な展覧会に行ってきました。

a0189440_5422462.jpg
私のいとこ夫婦が銀座の画廊で「夫婦展」を開いています。
ずっと商社のシアトル勤務で、リタイアして帰国してからどうしてるかな、と思っていたのですが
絵画を始めていたんですね。

a0189440_3434224.jpg
奥様の明枝ちゃんはお花シリーズ。
この夫婦、まだ絵を描き始めて1年なんですって。

a0189440_5432562.jpg
真ん中の眼鏡のおじさまが「夫婦展」を勧めてくれた絵の先生。
二科会会員であり、教授であり、絵画教室の講師で、明枝ちゃんのご親戚。
先生の「爆発的描写法」のご指導のお陰で、二人とも解放された絵画ですね。

a0189440_3444246.jpg
こちら海三景。智ちゃんは海シリーズでまとめています。
智ちゃんとは10歳違いですが、赤ちゃんの頃から夏休みは「ちばの富浦の海」で
いっしょに泳いでいたのです。
智ちゃんも私も父母共に東京出身なので、富浦が田舎のようなもの。
その「富浦の海」が3点も描かれていました。
大房岬に亀の子島・・・・なんとも懐かしくて嬉しい光景です。

a0189440_544556.jpg
叔母たちも駆けつけて、しゃべるしゃべる。

a0189440_5441971.jpg
お教室のお友達もわんさか。
大人になるって楽しそう!と思えたひとときでした。

a0189440_544364.jpg


◆銀座 長谷川画郎
http://www.enjoytokyo.jp/museum/spot/l_00016779/


by masy_masy | 2012-03-13 23:33 | 東京の普通の日々

3.11

あの日から1年経ちました。
地震、津波。そして原発。

ちょうど外房の工房にいたKCの話だと
目の前の海に、見たこともない岩場が広がったのだそうです。
大津波の前の引き波によって、
「いすみの機械根」と名のついた岩礁が顔を出したのです。

江戸時代の延宝房総沖地震の前までは
我が家から沖合はるか4キロ先まで平和な村があったらしいのです。
この岩礁はその陸地の跡ということになるんですね。

この「いすみの機械根」と呼ばれる岩場は
今では伊勢えびの格好の棲家となっているんですって。
大原が伊勢えび漁獲高日本一なのは
この機械根が広がっているお陰なのだそうです。
機械根とは、海中の海女さんに船から機械で空気を送っていたことが
珍しかったので、この名前がついたとか。

延宝の地震でも多くの方が犠牲になり、
今回のように人の価値観や人生観まで変えてしまう
大事件だったに違いありません。

でも、この地のように、いつしか必ず復興できるものです。
長い目で見れば、さらに豊かに飛躍できるかもしれません。

原発の問題さえなければ。
「人間がコントロールできないものを人間が作ってはいけない。」
こうなって初めてわかった私たちにも、責任があります。
後世の人たちのために、できることをしていかねばと
改めて1年後の今日思っています。

a0189440_0365838.jpg

★★★
庭の所々にオレンジの杭が・・・・
穴の奥にいたモグラが外に顔を出そうとしたとき、
アタマを杭にぶつけて「イタタタ・・・」となるのでは
というKC発案モグラ退治メソッド。
残念ながら、モグラはめげずに次々掘っております。

by masy_masy | 2012-03-11 00:35 | 岬の普通の日々

♪~ 春なのに

a0189440_2356695.jpg
夜中にしくしく初めて経験する腹痛・・・・・・
『ウイルス性胃腸炎』なるものにかかりました。
せっかく外房で晴れたのに、どこへも行けず
じっくり庭を散策(ってほど広くないけど)することに。

a0189440_23562364.jpg
お、フキノトウ発見!でも、今日は天ぷら食べられないじゃん。

a0189440_23564788.jpg
もぐらもしぶとく穴をほっております。

a0189440_2357825.jpg
御蔵島から運んだ苗で明日葉が元気に育っています。
やわらかくて美味しそうな若芽です。

a0189440_23572585.jpg
水仙はずっと次々咲きっぱなし。なかなか頑張っています。

a0189440_23574587.jpg
う、うさぎのフンも至るところに健在。


a0189440_1134824.jpg
さぁて、今日はひな祭り。KCの作品で男女セットになりそうな焼き物を探してみます。
でもKCは美女ばかりで、男性は極端に少ない。

a0189440_1162478.jpg
今年は焼き物のお雛様になりました。いい感じ。
胃腸炎のため、ちらし寿司はなし。

by masy_masy | 2012-03-03 23:52 | 岬の普通の日々

ぶらり雨の結城へ

朝から雨で。
でも行ってよかった~ 雨の結城。
通りに面して「見世蔵」という、その店の繁栄を誇る蔵が
数多く残る歴史の街です。

a0189440_23421036.jpg

外房の友人[人形作家:矢島けい子]と[結城の草木染め作家:稲葉藤五郎]がコラボした
お人形展を見に出かけた。
結城は北茨城にある都市で、ショートトリップにはちょうどいい距離。
ギャラりーについてびっくり!けい子さんご本人がいるじゃないですか!
平日だし、もう2日後には搬出に来るわけだしで
お会いできるなんて微塵も思っていなかったので、かえって嬉しい。

a0189440_23423463.jpg
着物の派手な色あわせがお得意のけい子さん。
藍染めをどう生かすか楽しみにしていました。

a0189440_1183458.jpg


a0189440_2346138.jpg


a0189440_2343776.jpg
性格の違うお顔がいろいろ。みんなセクシーです。
私の知っているけい子さんじゃないけい子さんが存在していて
夜な夜なお人形を作っているのでしょうか。

a0189440_23434542.jpg


a0189440_2347453.jpg
けい子さんのお人形は現代的なギャラリーにも合うと思うけど、
結城のギャラリーの雰囲気もぴったり。
雨のしっとりした感じがなかなかです。
a0189440_2344821.jpg



a0189440_23491150.jpg
あとは、紬メーカーであり今回の展覧会の主催者:奥順さんの「つむぎの館」を
たっぷりご案内いただきました。
奥順さんは紬博物館を持っており、蝋人形のようなお人形まで作って
繭から紬織りの行程、昔から現代までの結城紬の変遷などが一同に見られます。
けい子さんのお友達のギャラリーオーナーKikiさんと質問攻めです。
a0189440_23494363.jpg



たまには、こんなぶらり旅も楽しいな。
けい子さん、ありがとうございました。

つむぎの館
http://www.yukitumugi.co.jp/


by masy_masy | 2012-03-02 23:50

贅沢なハシゴ

目黒「太」がお隣のビルにお引越しオープンの日。
席数はそう変わらないけど広々気持ちいい。
大将オメデト!!
a0189440_23233278.jpg

a0189440_23234589.jpg




お客様がどんどこお祝いに駆けつけるので、早々に退出して
中目黒「一饗」へ。
a0189440_094421.jpg

ここはね、いちいちお料理が綺麗。

a0189440_23281319.jpg
九条葱ソースのかかった地鶏。輝いてます。

a0189440_23271251.jpg
新じゃがのフォアグラチーズ。

a0189440_2325228.jpg
大将の隠し酒。四国の若松!ドライシェリーのような素敵なクセのある日本酒。

a0189440_23252639.jpg
しらこの茶碗蒸し。中からお宝が続々。肴になる濃い目の出汁が旨い。

a0189440_23254823.jpg
生ハム握り。中には鰻ですよ~。
書いてみるとビックリな高カロリーですな。

中目黒だから、おしゃれな居酒屋風なれど、食すると深い大人の味わい。
大将が益子出身なので、すべて器は益子焼き作家物。

どちらのお店もなかなか予約がとれないお店だけれど
こういう丁寧なお料理を出すお店は、すべて友人のナビさんが
(食のお店ナビでナビというあだ名)足でさがしたお店。
感謝です。


目黒 太    
http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13034770/
中目黒 一饗 
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13094581/

by masy_masy | 2012-03-01 23:31 | 東京のうまい日々